ダスキンライフケアで高齢者サポートの担い手になろう

おすすめ記事 きめ細やかなサービスがある

在宅介護を支える「ダスキンライフケア」

在宅介護を支える「ダスキンライフケア」

高齢者の生活をサポートする「ダスキンライフケア」の仕事

多くの高齢者は、住み慣れている自宅でいつまでも暮らしたいと考えています。「ダスキンライフケア」は、そのような高齢者の願いをかなえるための生活サポートを行うサービスです。これから高齢者サポートの担い手になろうと考えている方であれば、ダスキンライフケアが今後の仕事の選択肢のひとつになるかもしれません。
ダスキンライフケアでは、家事全般をはじめ買い物や通院、趣味などのための外出や見守りなど、利用者のニーズに合わせてさまざまなサポートプランを提供しています。介護保険外のサービスなので付き添いや見守りの理由もさまざまあり、趣味を一緒に楽しむ相手や単なる話し相手としての依頼を受けることもあります。身体が不自由になりやりたいことが思うようにやれなくなってしまった高齢者の中には、本当は助けてほしい気持ちがあっても、遠慮があったり助け手がいなかったりで身動きが取れなくなっている人が少なくありません。そんな高齢者の心にどう寄り添っていけばいいかを考え、その人に合った最適のサポートを提供するのがダスキンライフケアの目指すサポートの形です。最初に依頼されたことしか受け付けないのではなく、その場の状況を見て臨機応変にサービスを提供できるのも、民間企業のサービスだからこそできることです。

ダスキンライフケアのサービス

ダスキンライフケアのサービスは、小さな困りごとから介護まで幅広いニーズに応えたオーダーメイドのサービスを提供しています。独自の研修をクリアしたスタッフが、家族のような気持ちで高齢者の心に寄り添い、一緒にやりたいことを実現していきます。サービスの例としては、趣味のお相手や話し相手、見守り、食事やトイレ、外出、歩行などの介護・介助、高齢者の日常生活に即した家事全般、デイサービスへの送り出しや夜間の見守り、郵便物の整理や手紙の代筆などの認知症ケア、介護されている方の家事代行などです。ただし、医療行為、看護行為、薬の処方、投薬にかかわることや、抱きかかえによる入浴、マッサージ、運転代行など一部の分野のサービスについては受け付けていません。認知症ケアとは、認知症の方やその家族の心に寄り添ったサポートを行うことです。
サービスの特徴は、入会金、手数料は一切発生しないこと、利用者の都合に合わせてサービス内容や時間の変更が可能であること、サービスの提供時間内であれば高齢者と同居の家族の家事手伝いも可能であること、家事も介護も同一料金で利用できることなどです。これらのサービスを提供することによって、高齢者が自分の生活リズムを狂わせることなく安定した生活を送ることができるようになります。

それぞれのニーズに合わせたサポートのために

  • 介護保険内・外の線引きがポイント
    介護保険内・外の線引きがポイント更新日:

    介護保険内でできることとできないことの区別がつかない介護保険利用者は多く、訪問介護の際に介護保険外のサービスを求めてしまうようなケースがあります。そもそも介護保険の仕組みが複雑でわかりにくく、専門知識を持たない高齢者が自分で制度のすべてを理解してサービスを依頼することはかなり難しいものです。混合介護は可能なので、事業者やケアマネージャーは適切な介護計画のもと利用者にしっかりとした説明を行っていく必要があります。

  • 内容や費用は提供者によって異なる
    内容や費用は提供者によって異なる更新日:

    介護保険外サービスにはさまざまなタイプがあり、市区町村や介護サービス事業者、民間企業が提供しているサービスがあります。介護認定を受けている人が介護保険外のサービスを利用する場合はケアマネージャーに相談しますが、そうでない高齢者は自由にサービスを選ぶことになります。サポート内容によっては費用が高額になる場合があるものの、サポートを手厚くすることによって高齢者の生活の質を大幅に向上させることができます。

特集記事