それぞれのニーズに応える介護保険外のサポート

おすすめ記事 より良い制度にするために

介護保険外サポートの充実

日本の高齢化問題がいよいよ深刻化する中、介護保険外サービスへの期待が高まっています。介護保険ではまかなえないきめ細やかなニーズに応えることができるサービスが充実することによって、高齢者の生活の質を高めることが可能になります。サポート内容や費用はサービスの提供元によっても異なりますが、国が進める地域包括ケアシステムの実現と共に、幅広い層の利用者をカバーするという役割が求められているのです。

  • 高齢者のより良い生活のために

    高齢者のより良い生活のために今後増えていく高齢者の生活をより良いものとしていくためには、介護保険ではカバーしきれない生活のサポートをどうしていくかが重要なポイントになります。そこで必要になってくるのが、高齢者向けの介護保険外サービスです。
    続きを読む
  • きめ細やかなサービスがある

    きめ細やかなサービスがある介護保険外サービスにはさまざまなサービスがあり、必要最低限の枠を超えたきめ細やかなサポートを行うことが可能です。屋内外の作業の代行やペットの世話、お墓の手入れ、薬の受け取りなどはすべて介護保険外サービスでサポートできます。
    続きを読む
  • 内容や費用は提供者によって異なる

    内容や費用は提供者によって異なる介護保険外サービスの内容やかかる費用は、どのサービスをどれだけ受けるかによってまったく異なります。ここでは、市区町村、介護サービス事業者、民間企業それぞれのサービス内容と費用の目安についてご紹介していきます。
    続きを読む
  • 地域で支える体制づくりを目指して

    地域で支える体制づくりを目指して高齢化待ったなしの日本の現状を打開すべく、国が促進しているのが「地域包括ケアシステム」です。地域包括ケアシステムの実現に大きく関わってくるのが、さまざまな業界が参入可能な介護保険外サービスの数々です。
    続きを読む
介護保険外サポートの充実

それぞれのニーズに合わせたサポートのために

  • 介護保険内・外の線引きがポイント
    介護保険内・外の線引きがポイント更新日:

    介護保険内でできることとできないことの区別がつかない介護保険利用者は多く、訪問介護の際に介護保険外のサービスを求めてしまうようなケースがあります。そもそも介護保険の仕組みが複雑でわかりにくく、専門知識を持たない高齢者が自分で制度のすべてを理解してサービスを依頼することはかなり難しいものです。混合介護は可能なので、事業者やケアマネージャーは適切な介護計画のもと利用者にしっかりとした説明を行っていく必要があります。

  • 内容や費用は提供者によって異なる
    内容や費用は提供者によって異なる更新日:

    介護保険外サービスにはさまざまなタイプがあり、市区町村や介護サービス事業者、民間企業が提供しているサービスがあります。介護認定を受けている人が介護保険外のサービスを利用する場合はケアマネージャーに相談しますが、そうでない高齢者は自由にサービスを選ぶことになります。サポート内容によっては費用が高額になる場合があるものの、サポートを手厚くすることによって高齢者の生活の質を大幅に向上させることができます。

特集記事